So-net無料ブログ作成

夕日に感情をぶつけた話


この前、平日の夕方にスタバへ寄った時の事だ。
場所は大阪梅田のビル6階で、なかなか洒落た店だった。

img111.jpg
日時的にサラリーマンやOLの姿が目立ったが、多く見かけたのは学生の姿である。
3〜4人くらいの大学生達が、集団で笑談を飛ばしていた。

「学校帰りに、少しみんなで休憩していこう」というような理由で立ち寄ったのだろうか。
たった一人、就職活動をするモチベーションを上げるべく、カフェで履歴書作成を試みる私にとって、こういう楽しそうな雰囲気は羨ましすぎる。

img112.jpg
自分の作業に集中しようと試みるが、他人の会話が気になり、ついつい耳を傾けてしまう。

「就職決まったー?」
「みんな決まったねー」
「来年から社畜とか嫌やわー」
「単位も取ったし、明日も遊ぼうぜー」
「wwwwww」

img113.jpg
聞くんじゃなかった。
と思いながら、気分転換にテラスへ出る。
地上6階のテラスゆえ、眺めが良い。

img114.jpg
ちょうど夕方だったので、夕日がとても美しかった。
本当に見事な輝きが、くよくよ塞ぎ込む私を励ましてくれているかのよう。
しかし、物事が上手く進まない陰鬱な気分だと、かえってこう叫びたくなるのだ。

img115.jpg
img116.jpg
「夕日のバカヤロー!」






img117.jpg






img118.jpg







img119.jpg








img120.jpg














img121.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

広告
広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。