So-net無料ブログ作成
検索選択

かけそば


食事を安く済ませたい人の強い味方「立ち食いそば」。
安くて早くて美味いの三拍子が揃っている所が、牛丼屋と並んでありがたい。

そんなそば屋で、あまり目立たないが、最もベーシックで安いメニューが「かけそば」である。
かけそば。てんぷらもきつねも入っていない、せいぜいネギやかまぼこが乗っかっているだけの、シンプルイズベストな食事。
一食300円以下で食べられる店もあり、とにかくそのプライスが魅力的だ。

img256.jpg

ただ、具がほとんど入っていないだけあって、とにかく味気がなく、飽きてしまいやすい食事というのがデメリット。
ただでさえ飽きやすい食事を、コストカットのために毎日食べていると、食欲という食欲もなくなってしまう。そんな経験をされた方は、案外多いかもしれない。

それでも私は極力昼食代を抑えるべく、かけそばを食べることに躍起なのだ。
昨日もかけそば、今日と明日もかけそば……という具合に、かけそば祭りな日常が続くと、必然的に飽きる。
そして「少しくらいの贅沢なら……」という誘惑に負け、ついつい卵やきつねをトッピングしたくなるのである。

どうにかしてお金をかけずに、ワンパターンではない、そばの食べ方ができないものかーー……。
そう思いながら、カウンターで器を受け取った時に1つ、目に飛び込んできた物があった。
七味や山椒などの調味料である。

薬味をかけそばに大量投入して、激辛そばにすれば、無料で味付けを変えられるのではないか。
思い立ったが吉日。
早速七味を、ありったけぶちこんでみた。

img257.jpg

みるみるうちに、金色の麺つゆが赤みを増してゆく。
だいたいこんな物だろうと思い、いよいよ実食。

img258.jpg
かっら……(泣)

いや、麺を啜った時はそれほどでもないのだが、スープが激辛になった。
私は辛党なので、少しの辛さなら平気のつもりだったのだが、ただの七味といえど侮りがたし。

味付けを変えるという意味では、それなりの量を投入すれば、かなり変わる事が実証できた。
お金にお困りの人は、昼食費を削るために、毎日かけそばを食べる事を試してみては、いかがだろうか。

調味料で味を調整すれば「かけそば」でも、案外豊富なバリエーションが楽しめるぞ。
麺を変更して「かけうどん」もローテーションに入れようものなら、組み合わせは無限大だ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

広告
広告