So-net無料ブログ作成
検索選択

まだ夏ではない……はずなのに


気がついたら、もう6月。
いや、まだ6月と言うべきか。

暑い。
最近の気温は「まだ6月なのに」と感じるくらい暑い。
真夏のような日差しが降り注ぐ日も時々あって、これが8月本番になると一体どうなるのか。
という不安に、今から駆られている人も多いのではないだろうか。

img245.jpg

気温も心配だが、近年の夏の特徴といえば、猛暑だけではなく突然の雷雨が襲ってくる事例が多く、その事も心配だ。

一昔前までは、突然の大雨は「東南アジア特有の天気」というのが一般的な認識だった気がするが、10年くらい前から「ゲリラ豪雨」という言葉が定着し、今ではすっかり日本でも馴染みのある気象になった。

先日、近畿地方の一部が、突発的な雷雨に見舞われ、私の自宅にも低気圧が直撃した。
ほんの十数分だけだったが、台風級の風と大雨と落雷が、真夜中の静寂を飲み込んで行く様子を思い出すだけで、恐怖を感じざるを得ない。

img246.jpg

毎年恒例になったとはいえ、かつて真夏にしか起こらないイメージがあった「突然の豪雨」。
しかし、今回の異常気象を体感して「夏だけ」だと安心できる時代は、もう終わったのかもしれない……と感じた。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
広告
広告