So-net無料ブログ作成

風邪をひいた


ここ1週間以上、ブログ記事を書けなかった。
今度は「書かなかった」のではなく「書けなかった」のである。
なぜ書けない状態だったのかというと、まともに起き上がれないくらい風邪をひいたからだ。

img085.jpg

ちょうど1週間前の土曜日に外出した時、なんとなく喉がイガイガするーーと思ってからは、体調が下り坂一直線だった。
慌ただしさでストレスが高まった事と、季節の変わり目で気温が急に下がったのが原因ーーだったのかもしれない。

じわりじわりと健康が蝕まれてゆき、ついに発熱するにまで至ったのが、火曜日の事だ。
ただし、その翌日朝には熱が収まり、

img084.jpg
大丈夫だ、問題ない(キリッ

と、イー●ック風に高を括って学校に出かけたが、それが裏目に出て熱がぶり返し、何もできないまま2日間が過ぎる。

img086.jpg

そして土曜日、ようやく外出できるように回復したのだが、とにかく辛かった。
熱もそうだが、咳が止まらないのがきつい

症状がピークの時から、完治しかけている今現在まで、本当によく咳き込んでしまう。
咳をしすぎて喉を痛め、声がまともに出なくなったくらいだ。

img087.jpg

img088.jpg

img089.jpg

img090.jpg

img091.jpg







img092.jpg












img093.jpg

……ジョークはさておき。

熱で意識が朦朧とする中、絶対安静ゆえに何もできないという、もどかしさを感じていた。
休みたくない講義の事とか、就活の事だったりとか、やるはずだったのにできなくなった事柄が次々と脳裏をよぎり、落ち込んだ気分になった。


ただ、生きている限りは、どうしても体調を崩してしまう時がある。
風邪を拗らせるということは、生きている証拠。

これから風邪が流行る季節になるが、もし風邪をひいてしまった時は、逆に考えるんだ。
「健康的な体さえ取り戻せば、なんとでもなるさ」と。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

広告
広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。